【ココナラ】自分の得意なことで稼げる!「ココナラ」の魅力とは。

現在、クラウドソーシングサービスなど、ネットで副業したい人向けのサイトが増えています。その中のひとつ、「ココナラ」をご存知でしょうか。



 

インターネットを通じて、スキルの売り買いができるとして、注目を浴びているサービスです。今回はこの「ココナラ
について紹介していきます。

 

ココナラの基本情報

仕事をしてほしい人(依頼者)と仕事を受けたい人(受注者)を効率よく繋げるクラウドソーシングサービスは、今や世界中で数多くの人が利用しています。

国内ではランサーやクラウドワークスなどが有名ですよね。ココナラは2012年1月に創立されており、上記の2社と同じクラウドソーシングサービスに分類されます。

 

ココナラが大きく注目されているのは、ランサーズなどと売り買いの流れが大きく異なることにあります。

ほかのクラウドソーシングサービスは依頼者が仕事をサイト上で募集し、受注希望者が仕事を受けて取引が成立。ココナラの場合、出品者が自分のスキルをサイト上でアピール、気に入った依頼者がそのサービスを購入する流れになります。

「ココナラ」の画像検索結果

 

このメインのサービスの流れが、ココナラとほかのクラウドソーシングサービスとの大きな違いと言えるでしょう。

 

ココナラを利用するメリットとは?

ココナラは年々利用者数を増やしており、今や毎月の取引件数は6万件以上にのぼります。自分の特技や趣味などの得意分野を活かせるため、本業と両立させたり、家事や育児で働けなくても収入が得られたりするのが、最大の魅力です。

実際にココナラのサイトを見てみると、イラスト作成や手芸のハンドメイドから、翻訳、ビジネス相談まであらゆる分野の「スキル」が出品されています。

そのカテゴリ数は200以上にものぼり、それらを必要とする人が、ココナラを通じて購入することができるのです。また、出品者と購入者のやりとりは第3者から見えないのもメリットのひとつですね。

喜ぶ会社員のイラスト(女性)

ココナラの利用で注意したいこと

自分のスキルや経験を活かしての出品が可能なココナラ。成果報酬の手数料制なので、誰でも気軽に利用できます。

そのため、出品する側も購入する側も最低限のルールは守りましょう。お互いによい関係を築き、長くサイトを利用するためのマナーです。また、問題のある出品などはトラブルをさけるため、購入には十分注意することが大切です。

 

自分の得意なことがそのまま仕事につながるココナラは、楽しみながらできる副業です。本業と副業のバランスを取りながら自分のペースで稼ぐことも可能なので、趣味や特技がある方は利用してみてはいかがでしょうか。



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です