【PayPay】PayPayってなに?今さら聞けない基礎知識

最近話題になっている「PayPay」ですが、実際はどんなものか知らないという人も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回、初心者にも分かりやすく「PayPay」の基本情報や使い方についてまとめました。

「ぺいぺい」の画像検索結果

PayPay(ペイペイ)はソフトバンクとYahoo!の合同会社、「PayPay株式会社」が運営するスマホ用決済アプリのことです。

2018年12月の20%キャッシュバック&全額返ってくるキャンペーン、翌2019年2月の第二弾キャンペーンが話題になり、これをきっかけにアプリを利用する人が急増しました。

 

PayPayの運営は加盟店の手数料によるものなので、ユーザーは無料で使うことができます。また、PayPayで支払いすると利用代金の0.5~3.0%が還元されるというメリットも。

通常のクレジットカードの還元率の相場が1%程度なので、非常に大きな差と言えるでしょう。Yahoo!マネー銀行口座、またはクレジットカードのどちらかからチャージ方法を選べるので、両方連携しておけば、基本はプリペイド、いざという時にクレジットカードで後払いすることも可能です。

喜ぶ人を祝福する人のイラスト(男性)

 

PayPayの使い方

PayPayの使い方はほかのスマホ決済とほぼ同じです。あらかじめ残高をチャージして使うプリペイド式なので、銀行口座やクレジットカードと連携するだけで、簡単に利用できるのが大きな特徴です。

 

決済の方法は2種類あります。

・スマートフォンのカメラでQRコードを読み取る

・お店のレジでQRコードを読み取る

どちらかを選んで決済を行います。

ただし、どちらの決済方法なるかは店舗によって異なるので、会計時に「支払いはPayPayで」と伝えましょう。PayPayのバーコードは表示するたびに自動的に変更されます。もし、アプリの画面をそのまま放置しても、バーコードは5分おきに更新されるので安心できますよ。

 

 

PayPayのチャージに使える銀行口座

PayPayにチャージできる銀行口座は以下の通りです。

大手銀行

・三井住友銀行

・三菱UFJ銀行

・みずほ銀行

・りそな銀行

・ゆうちょ銀行

・その他、主要な地方都市銀行

ネット銀行

・ジャパンネット銀行

なお、PayPayの支払いはPayPay残高、Yahoo!マネー、クレジットカードカードの順に実行されます。また、2019年5月のアップデートでオートチャージが可能になりました。

乱立するPAYサービスのイラスト

PayPayアプリでスマホ決済をすると支払い金額の還元率が高く、しかもYahoo!アプリからも使うことができます。そのため、現金派の人はもちろん、Yahoo!のサービスを利用している人にもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です