【PeX】ペックスに交換できるポイントサイトをまとめてみたよ。

皆様PeX(ペックス)をご存じでしょうか。

PeXとは、株式会社VOYAGE MARKETINGが運営しているさまざまなサービスのポイントを合算することができ、現金や電子マネー、マイル、その他ポイントなどに交換・移行ができるポイント交換サイトです。

定期的ににキャンペーンなどが行われている為、PeXの利用者は常に増加しております。

好きなポイントに交換できたり、換金手数料を節約できたりとメリットは結構多いのでぜひ。

最近では大手ポイントサイトもPeXとの提携もしており(提携先はなんと100ヶ所以上!)、よりお得にポイントを交換したい方は、PeXに交換できるポイントサイトを活用することを強くオススメします。

 

それでは早速ポイントサイトを見ていきましょう。

【PeXに交換可能なポイントサイト一覧】

 

1.【ECナビ】

ポイントサイト「ECナビ」は、PeXを運営する株式会社VOYAGE MARKETINGが運営している運営実績14年以上ポイントサイトです。

月間換金額1億円とも言われている。とんでもないですね。実績も素晴らしいので必ず登録しておくことをおススメします!

注意が必要なのがPeX以外のポイント交換ルートが無いことぐらいでしょうか…。

 

2.【ちょびリッチ】

「ちょびっとリッチに」がコンセプトの。ネーミングが分かりやすくて良いですね!

ポイントサイト「ちょびリッチ」は、運営実績が15年以上もあり、会員数300万人が登録するポイントサイトです。ポイント還元率が比較的高く、無料で稼げるコンテンツがたくさんあるため、幅広い世代に愛用されております!

ちょびリッチ

ちょびリッチの使い方

ちょびリッチからPeXへの交換は500円からリアルタイムで移行可能です。

 

3.【ポイントタウン】

ポイントサイト「ポイントタウン」は、有名企業のGMOが運営をする国内最大級のポイントサイトであり、一番安全で一番稼げるといわれている。言わば、全てのポイントサイトの頂点に君臨するサイトです。

嬉しいことにポイントタウン経由でメルカリのお買物すると、購入金額の2%相当がポイントタウンポイントに還元されるので、メルカリを使っている方はさらにお得に貯めることができますね。

ポイントタウンからPeXへは500円から交換できます。

 

4.【モッピー】

名前を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

ポイントサイト「モッピー」とは、会員数なんと600万人を超える業界最大手のポイントサイトです。安心・安全・稼げるお小遣いサイトのことです。

皆さん大好きなモッピーガチャは、毎日1回参加できてポイントが貯めることが可能です。

参加時間は、2:00〜翌1:59です。あっ!0時更新じゃないので気を付けてください。

モッピーからPeXへは500円から交換できます。

 

5.【げん玉】

ポイントサイト「げん玉」は、株式会社リアルワールドが運営する、国内最大級のポイントサイトで、トップクラスのポイント還元率の稼げるお小遣いサイトのことです。

※げん玉が利用できるのは、16歳以上からとなっています。

ただ、サイトでは

第6条 会員の承認・取消

・登録者が16歳未満である場合。但し、その個人が16歳未満であっても法定代理人等の同意がある場合を除きます。と記載されている。

なので16歳以下でも親からの同意の上であれば問題ありません。

げん玉からPeXへは500円から交換可能。

 

提携先により交換手数料が変わってきますが、ポイントサイトでは無料のサイトもありますので忘れずチェックしてくださいね。

 

好評だったポイントクイズは終了に( ;∀;)

PeXではポイントの合算だけでなく単体でもログインポイントやゲームなどポイントを貯める方法があるんです。

中にポイントクイズというものがあったのですが、残念ながら2018年8月29日で終了してしまいました。泣

 

【PeXに交換するメリットとデメリット】

の前に、言い忘れててましたが、ポイントを現金でもらうには、楽天銀行ゆうちょ銀行みずほ銀行等、全国の金融機関に振込んでもらうことができます。

 

そのことを踏まえてメリットへGO!

メリット

ポイントサイトで貯めたポイントをPeXに交換する最大のメリットは、ポイントを一つにまとめることができる点です。

また「PeXに交換できないサイトはない!」と言っていいほど広く浸透しております。

複数ポイントサイトで貯めたポイントをPeXに合算することで、交換手数料を安く済ます事ができたり、他のポイントサイトで取り扱っていない交換先に交換できるなどのメリットが挙げられます。

 

デメリット

メリットだけでなくデメリットもあるので注意しましょう。

まず一つはポイントサイトからPeXのポイント移行に時間がかかる場合があるのがデメリットとなります。

リアルタイムで交換できるところも中にはありますが、交換までに1週間程度かかるポイントサイトもあるため、早急にポイントを交換するにはサイトも選ばないといけない。

二つめとして、iTunesギフトカードの取扱いをしていないのです。ポイントサイトではAmazonギフト券とiTunesギフトコードは必ずといっていいほど取扱いをしておりますが、PeXは取扱いしてないんです。

まとめ

PeXに交換できるポイントサイトでは、定期的に増量キャンペーンが行われておりますので、うまく活用してみてはいかがでしょうか。

デメリットを最後に持ってくるとそのことが残ってしまうかもしれませんが、それ以上にメリットがとても大きいのでそのことも踏まえた上でどんどん活用していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です